読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンのサブカルザッピング

映画、アニメ、漫画、ドラマ、AV、ゲーム、音楽、など勝手にカテゴリー付けたサブカルを異種格闘技戦的にお届けしていきます。

受け取るだけで老いていくなら、そんなヤツになりたくない 〜感じたこと、昔のこと、これからのこと〜

エッセイ

f:id:subculture-zapping:20160809002543j:plain

記事を書くネタがなくなった…訳ではなく、週末に触れたいろいろから感じたことを整理して、レビューだけじゃなく自分のことや日々のことももっと書いていきたいな〜と思ったんで、ちょっと自分語りです。

f:id:subculture-zapping:20160809002605j:plain

 週末に感じたこと

土曜日に初めて新宿ロフトプラスワンに行った。昔っからちょこちょこ名前が出てくる、サブカルのメッカみたいなところで憧れがあった。いつか行ってみたいな〜と思っていた場所。テレキャノ2013を見てマジで衝撃を受けて、いろいろ調べてたらテレキャノの上映会があって、すげーいいタイミング!行くしかない!と思って初のロフトプラスワンに行った。

生でみたテレキャノメンバーは男としての格上感というか、独特のオーラというか、なんとも言えない強さと空気感があってめちゃくちゃカッコよかった。いろんなとこくぐってきた男の空気感、表現者独特のオーラみたいなのがあった。

感覚としては大阪で身近にいたokadadaやtofubeatsを初めて見たときの感覚とに近くって、例のごとくファーストコンタクトでは話しかけれず、そそくさと帰ってきた。自分のめちゃくちゃ好きなものを創っている本人とのファーストコンタクトではだいたいこうなる。

昔っから変わってないし、多分変わらないからもうあんま気にしてないけど、謎に「あ、この人に話しかけるほどこの人たちについてまだまだ知らないな。。次に会うときまでにもっと色々見て、聞いて、ちょっとはまともに喋れるようになったら話しかけよう。」って思ってしまう。

最近全然なかったから久しぶりだったけどそれが彼らにはあった。結構そういう時の自分だせーってなる感じが次のアクションの原動力になるから「あ、俺久しぶりになんかやろうとしてる。」っていう感じがしてちょっと嬉しかった。

微睡みながら朝に帰ってきて、なんとなくかたりたがーるの長谷川リホを見た。マジでなんとなく軽い気持ちで見たことを後悔するくらいの衝撃。勢いでレビュー書こうかと思ったけど、なんか申し訳なくて、あと何回か見てちゃんと整理できたら書こうと思う。そんぐらい衝撃だった。生半可な気持ちで知った口きいてレビューなんかするもんじゃないな。ってマジで思った。

人の作品や人の生き方を第三者目線で知った口聞くことは簡単だけど、そうじゃなくってちゃんと重みのある言葉や考え方を持って発信したいし、そうじゃなきゃ失礼だな〜って思ったからこうやって自分のことや日々のことももっと書いていかないとって思って書き始めました。

 

f:id:subculture-zapping:20160809002634j:plain

文章をかくこと、表現をすること

10代の自分はマジで最強だった。10代特有の信じてる感じとか、勢いとか全部兼ね揃えてた。当時のmixiの日記とか見てるとめちゃくちゃとんがったこと書いてたし、ほぼ毎日いろんなことを考えて結構な文字数書いて、ちゃんと伝えようとしてた。当時はネットで集めたメンバーとファッションショーとか出たり、奇抜な服着たりしてたから表現の場はネットで文章かくことと服を着たり、作ったりすることだった。

高校の卒業式の次の日、どうやって検索したかは忘れたけど見つけた魔法のiらんどので自分の服装とか好きなものとかをサイトにしてる人たちがいっぱいいて、東京ではそうゆう人たちが集まってファッションショーとかやってることを知った。マジかよ!こんな田舎にいたらダメじゃん!って焦ってとりあえず自分のサイト作っていろんな人のBBSに書き込んで、毎日日記書いたりコーデあげたりし始めた。

インターネットで人と繋がれて、しかも自分と同じものが好きな人たちと繋がれるって最高!って思ったし、どんどん友達みたいな人が増えてくるのが嬉しかった。

ファッションに触れることや自分が書いた日記に反応してくれる人がいることが嬉しくて、毎日毎日ずーっとケータイいじってた。そのうち大阪でインターネットで知り合った友達と会うようになって、自分もファッションショーとかやるようになって、卒業式の次の日に知ったキラキラした世界に自分がいることがちょー嬉しくて、人間想い続けたらいつか叶うってことを知った。

それから少し経ってmixiが始まって、ケータイサイトの人たちがみんなmixiに移ってmixiでやりとりするようになって、表現する場が変わっていった。

服作るとか、絵を描くとかいろいろやってみたけどそんなに才能なくてすぐ諦めたけど、文章を書くことは才能とかあんま関係ない気がしてずっと書いてた。

誰かに伝えることとか、考えたことを届けることってすげー楽しいしそれで繋がった人と話したり仲良くなったりするの最高だし、きっとこれからも何かしら表現することを続けるんだと思う。

これから書きたいこと、やりたいこと

なんの脈絡もなく文章をかくことって?みたいなことを書きましたが、これからこんなことしたいなーって展望はちょっとあって、まずは7年くらい時間があいて書くのめちゃくちゃ遅くなってるのをリハビリしつつ、いろんなことを表現できる場にしていきたいと思ってます。ちなみにこれから書きたいレビューとその他の展望ちょこっと書くと

<書きたいものリスト>

・ドキュメンタリー『劇場版BiSキャノンボール2014』

もちろん見てるんですが『渡辺淳之介』読んでから2本連続で書きたいと思ってます。

・AV『AVの裏側レポート かたりたがーる 長谷川リホ』

これは何回か見ないと整理できなさそうなので、ちゃんと整理できたら書きます。

・書籍『かけがえのないマグマ/大森靖子最果タヒ

今読んでます。大森靖子めちゃくちゃ好きなんだけどこの本読んでるとすごい生きてる!って感じしてもっと好きになっていってる。

・音楽『ドンキ行くけどなんかいる?/リアル3区』

たまたまヴィレバンで出会ったガールズバンド。めちゃくちゃ好みの感じでもうちょっと聞き込んだら書きます。

・映画『シンゴジラ

見に行きたい見に行きたい言っててまだ行けてない。庵野チルドレンなんで連休中に見に行こうと思ってます。

・インタビュー系記事

まだ構想段階だけど、ちょっとだけとんがった人や普通の仕事してる人をインタビューした記事をいっぱい書きたい。他人の心のなかとか、今日までの人生とかめちゃくちゃ知りたい。

・動画作る

一応編集かじったことあるし、デジタル一眼買ったら作りたい。

 

と、こんな感じでたまに自分語りも入れながら、ブログのタイトル通りザッピングできるようなコンテンツをいっぱい作っていきたいな〜と思ってます。

 

ただの働きマンになりたくなくて、一生表現していたくて、何かを伝え続けたい。インターネットがめちゃくちゃ発展した2010年代って何もしなかったらマジで受け取ることに慣れてしまって、それにすら気づけない怖い時代だと思う。

受け取るだけの面白くないヤツになりたくないから、発信できる面白いヤツになるために、色々やっていきます。

 

ではまた。