読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンのサブカルザッピング

映画、アニメ、漫画、ドラマ、AV、ゲーム、音楽、など勝手にカテゴリー付けたサブカルを異種格闘技戦的にお届けしていきます。

『lute版 東京ヴァージン』レビューその2 〜それでもおかちめんこって言うのか?〜

f:id:subculture-zapping:20160829223345j:plain

全3回の『東京ヴァージン』レビュー、今回は本作品で最も印象的な要素だったマジョリティとマイノリティの対比について書いていきます。昨日『君の名は。』を見てきましたが、この夏最高の作品は『東京ヴァージン』だったと思ってます。マジで。

続きを読む

『lute版 東京ヴァージン』レビューその1 〜女の子の秘密〜

f:id:subculture-zapping:20160828223700j:plain

傷ついて傷ついてわたしになっていく

悩みながら自分らしく生きていく美しさは、マジョリティの枠から外れたすべての人達に見て欲しい。そう思うことのできた本作を各話の紹介をしながら全3回に分けてレビューします。

受け取るだけで老いていくなら、そんなヤツになりたくない 〜感じたこと、昔のこと、これからのこと〜

f:id:subculture-zapping:20160809002543j:plain

記事を書くネタがなくなった…訳ではなく、週末に触れたいろいろから感じたことを整理して、レビューだけじゃなく自分のことや日々のことももっと書いていきたいな〜と思ったんで、ちょっと自分語りです。

続きを読む

『AV女優の裏側リポート かたりたがーる 青山未来』レビュー 〜メンヘラジェットコースターロマンス〜

f:id:subculture-zapping:20160805221404j:plain

あぁ、なぜ世の中にはメンヘラの女の子を「メンヘラ」と揶揄する汚い言葉しかないのだろうか。。彼女たちは普段の生活をテキトーにしている量産型の女子たちよりも思い悩み、不器用に美しく生きているのに。

 

続きを読む

『完全版 テレクラキャノンボール2013』レビューその3 〜男たるものシャカシャカは言語道断〜

f:id:subculture-zapping:20160731224524j:plain

全3回の『完全版 テレクラキャノンボール2013』レビュー最終回の3回目。1回目、2回目の記事がカンパニー松尾氏やハマジムの方にリツイートされてすごく嬉しい限りです。3回目の今回は「プロとしての男、男としての自分」というテーマで書いていきます。

続きを読む

『完全版 テレクラキャノンボール2013』レビューその2 〜飛び越える男、梁井一〜

f:id:subculture-zapping:20160726220024p:plain

29歳の自分にとっての新しいバイブル『完全版 テレクラキャノンボール2013』レビュー全3回の2回目。今回は心にグサッと刺さった3つ要素のうちの一つ「勝つために手段を選ばないこと」についてお話ししたいと思います。

 

続きを読む

『完全版 テレクラキャノンボール2013』レビューその1 〜本質を撮るということ〜

f:id:subculture-zapping:20160725222219p:plain

ヤルかヤラナイかの人生なら、俺はヤル人生を選ぶ。

 

2016年夏、出会うのが遅すぎたと心から思った作品と出会いました。

『完全版テレクラキャノンボール2013』これは確実に20代が終わりかけ、30代にこれから突入する自分にとってのバイブルとなるんだと確信した、そんな作品のお話です。

 

続きを読む